男性がマッチングアプリで出会いの確率をアップする方法

マッチング率を高める
マッチングアプリは、ターゲットを絞ることによって高い確率で異性とマッチングし、実際に会い、お付き合いに発展できるサービスです。
具体的には、男性側にとっては、異性と出会いたいと願っている女性にターゲットを絞り、その女性に対して積極的にメッセージを送ることによって、マッチングする確率が高まります。

女性のプロフィール内容からチェックする

「異性と出会いたがっている女性」とは、プロフィールなどに書かれている言葉から、探ることができます。
例えば「いま寂しいです」とか「恋人が欲しいです」とストレートな表現で出会いを求める言葉を書いている女性に対しては、男性側から積極的なメッセージを送ると、高い確率で返事をおくってくれます。

もちろん、はじめから好意的な返事をかえしてくれるケースだけではありません。消極的な内容の返事であることも多いです。しかし、返事をくれたということは、少なくとも「この男性とならコミュニケーションをとってもいいかな」と思ってくれた証拠です。

返信内容から相手の心境をくみ取る

つまり、一度返事をおくってくれた女性の心に寄り添う気持ちをもって、メッセージを再びおくることで、女性の気持ちを引き寄せることができます。「食事にいきませんか」とか「一度会いたいですね」といったストレートな表現で、OKの返事をしてくれる女性もいます。

一方では、最初はガードの固い女性もいます。その場合は、相手の女性の趣味の話をつかみにして何度かメッセージのやりとりをしていき、「一度だけでいいですから、今度食事でもいかがですか」と誘うと、相手の女性も少しずつ心を開いてくれて、OKの返事をしてくれるケースが多いです。

プロフィール写真もしっかりチェック

もうひとつ、異性と出会いたいと願っている女性の特徴があります。それは、プロフィールに掲載している写真です。ここでは、美人を探すことでなく、相手のしぐさに注目します。
写真の雰囲気が、男性に甘えたい仕草をしていたり、男性に甘えたい視線をカメラに送っているように感じられる場合も、マッチングしやすいです。つまり、自分の個性を打ち消しているような写真です。

「あなたとお付き合いしたいです」とか「素敵な男性を探しています」という気持ちを持った女性の写真は、自分の個性をできるだけ消しているケースが多いのです。

そのような「この女性は積極的に男性との出会いを求めているんだな」と、写真をとおして感じさせてくれる女性に対しては、男性側から積極的に好意的なメッセージを送ると、高い確率で返事をかえしてくれるケースが多いです。そして、3回程度のメッセージのやりとりで、お互いの相性の良さを確かめることができれば、初デートにこぎつけることができます。

マッチングアプリは、真剣に異性と出会いたい女性の特徴をあらかじめつかむことで、マッチングの確率が高くなるのです。

マッチング率の高いマッチングアプリ比較